ライフウィズケイバ

競馬が好きです。予想する過程を楽しんでいます。単勝と複勝を中心に勝負しています。

古馬勢は一体なんなの?函館スプリントステークス振り返り

土日を振り返ります。函館スプリントステークスは考察どおりG1好走組は馬券になりませんでした。ユニコーンステークスも見立てどおり人気どころの決着でしたね。はい、馬券は外しましたが(苦笑)


まず函館スプリントステークス 3歳馬同士の決着でした。3歳馬の勝利は過去10年見ても1番人気のグランプリエンゼルの勝ちのみで、紐には3歳勢がよく絡んでいましたが頭では狙いにくかったですね。

また前半のペースは33.4でレコード決着。後ろからいった馬達はまったく勝負になりませんでした。勝ったソルヴェイグは前走桜花賞17着、僅差2着のシュウジNHKマイルカップ11着。3歳G1にはほぼ出走しただけで話にならない戦績です。古馬勢はあまりにも情け無い結果でした。


次にユニコーンステークスはストロングバローズのルメール騎手が直線で追い出しを我慢させ、振り返ってゴールドドリームの位置を確認してからゴーサインを出したことが印象的でした。あの瞬間は勝ったなと思いましたが、それでも差されてしまうあたりは彼の勝負弱さを感じました。ルメール騎手は平場の複勝圏は割と信頼できるのですけど、重賞の頭は微妙です。ノンコノユメメジャーエンブレムで痛い目にあっていたことすっかり忘れていました。