読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフウィズケイバ

競馬が好きです。予想する過程を楽しんでいます。単勝と複勝を中心に勝負しています。

函館スプリントステークスの狙い目

函館スプリントステークスは過去10年で一番人気は3勝ですが、四年前に7月から6月へと開催日が移ってからは4、8、6、2番人気が勝利しています。


また圧倒的1番人気のG1馬、もしくは後にG1を勝つことになる馬がここではあっさりと負けています。それぞれの年の1番人気はコパノリチャードストレイトガールドリームバレンチノロードカナロアといずれも素晴らしいトップスプリンター達です。


彼らの敗因を考えてみます。彼らの共通点はG1をわずかに勝てず好走した後に、ここに出てきていることです。おそらく出来はG1をピークに作られていた為に本調子でなく、賞金獲得を目的に出走したが、格下の相手に足元をすくわれたではないかと考えられます。


一方で7月開催だった頃はカレンチャンキンシャサノキセキシーイズトウショウらのトップスプリンターがきちんと人気に応えて勝っています。これはこのレースが9月のスプリンターズステークスに向けた有力馬の始動戦の位置付けだったからと考えられます。


つまりG1級の実力馬含め、前走G1に出走していた馬、特に好走した馬は軽視し、ここを目標に仕上げてきた重賞やG1ではちょっと足りない馬を狙うべきでしょう。