読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフウィズケイバ

競馬が好きです。予想する過程を楽しんでいます。単勝と複勝を中心に勝負しています。

函館記念の予想

先週は14番人気マイネルラクリマを狙いハナ差4着、ブライトラインも4着と複勝圏を確保できず。特にマイネルラクリマは最後の最後に差されてかなりショックでした。。。まあ読みは悪くないということで気を取り直していきます。函館記念は最内枠マデイラから…

マリーンステークスの予想

土曜日時点でオッズがいまひとつだったので見送っていたライズトゥフェイムを追加で買います。ゼンノロブロイ産駒のダート替わりに期待です。

プロキオンステークスの予想

前走勝利し斤量が2キロも軽くなるブライトラインを狙います。遊び程度に過去ダートでも好走歴有りのムスカテールを買ってみます。

七夕賞の予想 大きく狙います

土曜日の予想結果は6戦4勝で、人気薄のコスモメリーとクラウンレガーロが健闘してくれたおかげで中々の結果でした。ヤマイチパートナー、バリスもまた複勝圏で貢献してくれました。一方で人気サイドで狙ったミツバやエスティタートは散々でした。やっぱり自…

土曜日のレース予想

あまり時間がないので、予想だけ。函館は準メインはバリス、メインはヤマイチパートナー。中京は準メインはエスティタート、メインはミツバ。福島は準メインはコスモメリー、クラウンレガーロです。福島以外はちょっと固めの予想ですね。

週末の競馬の振り返り

CBC賞はラヴァーズポイントが2着、ラジオNIKKEI賞は最後まで悩んで切ったゼーヴィントとアーバンキッドでワンツーと散々な結果でした。。。ゼーヴィントとアーバンキッドとミライヘノツバサの三連単も持っていたので悔しい限りでした。追加で買った巴賞もマ…

巴賞 ラジオNIKKEI賞 CBC賞の予想

巴賞は父ブライアンズタイム、母父スペシャルウィークで力のいる馬場がいかにも合いそうなマイネルグレヴィルからいきます。丹内騎手は昨年マイネルミラノで勝利。ここはやってくれるでしょう。ラジオNIKKEI賞は悩みましたが斤量有利で小回り合うはずのミラ…

CBC賞とラジオNIKKEI賞の予想と考察 狙い目は、、、

まだ朝一の時点で馬場やレースの傾向がわかりませんが、気になる馬をピックアップしておきます。まず古馬の短距離重賞のCBC賞。G1馬スノードラゴンがいるもののメンバー構成やや小粒の印象です。ハンデ戦ということもあり穴サイドを狙ってみたいと思います。…

CBC賞とラジオNIKKEI賞の予想と考察 狙い目は、、、

まだ朝一の時点で馬場やレースの傾向がわかりませんが、気になる馬をピックアップしておきます。まず古馬の短距離重賞のCBC賞。今年は高松宮記念馬スノードラゴンがいるもののメンバー構成はやや小粒の印象です。ハンデ戦ということもありできれば穴サイドを…

夏競馬がはじまります 狙いは福島から

7月から夏の競馬がはじまります。中京、福島、函館の3場開催です。スマホで"さんじょうかいさい"と入力すると"惨状開催"と誤変換されたので、字のとおりにならないようにしたいところです(苦笑)また今年は少し足をのばして中京競馬場で現地観戦をしてみた…

帝王賞の結果 リピーターがやってきた

さて上半期最後のG1帝王賞でしたが、武豊騎手のコパノリッキーが圧勝。考察したとおり帝王賞はやはりリピーターレースでした。コパノリッキーはこれでG1は7勝目。武豊騎手は今年絶好調ですね。私は仕事が終わってから自宅でネット中継を見ていましたが、平日…

帝王賞の予想 この馬でいきます

まだ発走まで2時間弱あり、直前までオッズにゆらぎはありそうですが、今のところ思ったよりつきそうなノンコノユメで勝負します。ノンコノユメは18:30現在で1番人気で単勝3.3倍。大井のレースは昨日から外枠が圧倒的有利で直線で内を通った馬は壊滅的、また…

帝王賞の予想と考察 帝王賞はリピーターがやってくる

朝一で見た単勝オッズでは、狙っているノンコノユメが1番人気2.7倍、ホッコータルマエが5番人気6.1倍でした。まだまだオッズは変わると思いますが、もう少しノンコノユメは売れそうで最終2.1から2.3くらいにはなるのではと考えています。ホッコータルマエは…

帝王賞の予想と考察 狙い目はこの2頭で

比較的豪華なメンバーが揃った感のある帝王賞となりました。多数のダートトップホースが参戦している今年のメンバー構成と、他の地方競馬場と違い必ずしも前に行かなくても勝負になるコース形態から考えて、ここはまず中央実績馬の実力比べとなるでしょう。G…

宝塚記念の結果を振り返って これでいいのか宝塚記念

狙っていたラブリーデイは4着でした。先行して3角から4角で外を回って先団に取り付き、完全な勝ちパターンに持ち込めたと思いましたがまたもや直線で伸び切れず。良馬場ならまた違ったかもしれませんが、良馬場ならまずドゥラメンテに差されていたでしょう。…

宝塚記念の予想

あれこれ悩みましたが最終的にラブリーデイでいきたいと思います。予想どおり馬場コンディションは現時点で稍重の発表。馬場の実体はジョッキーでもないのでわかりませんが7レースを見る限り昨日ほどは悪くないと判断しました。しかしながら斤量の軽い3歳勢…

宝塚記念の考察 土曜日の馬場発表に驚き

今日土曜日の阪神の結果から明日の馬場状態について考えてみたいと思います。 まず芝のコンディションは当然不良と思いきやなんと重の発表。昨晩も夜中に目が覚めるほどの豪雨だった為、にわかには信じられない情報でした。 全6レースあった芝レースの結果は…

宝塚記念の考察 海外帰り組から狙いたい馬は、、、

海外帰り組について考察します。まず莫大な費用とアウェイのリスクをとってわざわざ海外のレースに遠征するというのは、チャレンジという言葉だけでは片付けられません。世界の舞台でも勝ち負けになるだろうという自負があってのことで、当然海外遠征する馬…

宝塚記念の考察 アンビシャス、マリアライトらは買いか?

昨日は天皇賞組について考察しました。今日は国内重賞からの参戦組について考えてみます。まずこの組の最有力はアンビシャスでしょう。中山記念ではドゥラメンテの2着、後にドバイで勝利するリアルスティールに先着、大阪杯ではキタサンブラックを破って勝利…

宝塚記念の考察 天皇賞組から狙いたい馬は、、、

天皇賞のレースのレベルを考えてみます。武豊騎手が精密機器のようなペースで逃げ切り。毎ハロン12秒少しのペースでゆったり逃げて最後の4Fをすべて11秒台でまとめられたら後ろの馬は手も足もでません。キタサンブラックと僅差のカレンミロティックも3番手か…

宝塚記念は3つの観点から検討します

宝塚記念はなかなかの混戦模様ですね。私は基本的に単勝+複勝の1点勝負なので、これだけのメンバーが揃うと一頭を選ぶのにかなり苦労します。時々考えすぎて頭痛がすることもありますね(笑)まぁせっかくのG1なのであまり気を張らず楽しみたいと思います。…

古馬勢は一体なんなの?函館スプリントステークス振り返り

土日を振り返ります。函館スプリントステークスは考察どおりG1好走組は馬券になりませんでした。ユニコーンステークスも見立てどおり人気どころの決着でしたね。はい、馬券は外しましたが(苦笑)まず函館スプリントステークス 3歳馬同士の決着でした。3歳馬…

日曜日の馬券たち

函館、阪神、東京メインを狙ってみます。■函館11R 12.ティーハーフ■阪神11R 3.クイーンズリング■東京11R 13.ストロングバローズ函館は昨日内枠を狙いましたが見事に外ばかりの決着でした。昨年強いパフォーマンスを見せたティーハーフがこのオッズならといっ…

土曜日の馬券たち

函館開催初日ということで函館の芝レースを中心に狙ってみます。なるべく内枠で前に行ける馬、洋芝適性のある血統、この時期の函館で例年好調な騎手を重視します。阪神と東京は準メインとメインにとどめます。■函館2R 1:タイセイアモーレ6R 6:コスモピクシス…

函館スプリントステークスの狙い目

函館スプリントステークスは過去10年で一番人気は3勝ですが、四年前に7月から6月へと開催日が移ってからは4、8、6、2番人気が勝利しています。また圧倒的1番人気のG1馬、もしくは後にG1を勝つことになる馬がここではあっさりと負けています。それぞれの年の1…

函館開催がはじまります

先週までは阪神と東京の2場開催でしたが、今週から函館が加わり3場開催になります。個人的にはゆったりレースが見られる2場開催が好みですが、函館の開幕週ならではの穴を探して狙ってみたいと思っています。さて日曜日の重賞は阪神の3歳ダート重賞ユニコー…

競馬について

競馬についていろいろ書いてみようと思う。思えば人生の半分以上を競馬と過ごしてきました。単純に歳を取ったなぁと思うしこんな人生でいいのかと思うけれど、ここは全力でこんな人生でよかったと言いたい!競馬にはいい思い出も悪い思い出もあるけれどやっ…